立ち舞ふ(読み)タチマウ

デジタル大辞泉の解説

たち‐ま・う〔‐まふ〕【立ち舞ふ】

[動ハ四]
立って舞う。舞を舞う。
「もの思ふに―・ふべくもあらぬ身の袖うち振りし心知りきや」〈紅葉賀
世に出て交わる。交際する。立ちまじる。
「なほ世に―・ふべくも覚えぬ物思ひの」〈・柏木〉
雲・雪や木の葉などが、舞うように漂う。
「きのふけふ雲の―・ひかくろふは花の林をうしとなりけり」〈伊勢・六七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例