コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜紋/竜文/竜門/流紋 リュウモン

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐もん〔リユウ‐|リウ‐〕【竜紋/竜文/竜門/流紋】

想像上の動物である竜をかたどった文様。
太い糸で平織りにした絹織物。織り目は斜めで地は厚い。江戸時代には袴(はかま)や帯地などに用いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

竜紋/竜文/竜門/流紋の関連キーワード小田長四郎(初代)橋本市蔵(初代)中川嘉兵衛高村光雲小川松民石塚国保定廻り旭玉山和服文様

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android