コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

童形 ドウギョウ

デジタル大辞泉の解説

どう‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【童形】

まだ結髪していない少年。また、その姿。稚児姿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうぎょう【童形】

結髪していない子供。また、その姿。稚児姿。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の童形の言及

【童】より

…童というのは10歳前後とする考え方もあるが,そのように限定してしまうと,かえって童の語にふくまれていた豊富な内容が見失われかねないともいえる。なぜならば,成人女性は謙遜して自分をさすのに〈わらわ〉の語をもちいたし,また,年齢的にはけっして児童ではないにもかかわらず,髪風もふくめて姿形が〈童形(どうぎよう)〉(後述)であるものを童・童子などと呼んだ。ちなみに,現行の法律,児童福祉法では満18歳未満のものを児童とし,乳児・幼児・少年に区分している。…

※「童形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

童形の関連キーワード起きあがり小法師嵯峨隠君子キューピー東久世通禧きじむなあやまと人形きじもの道場法師地蔵信仰足利義嗣金剛童子竜宮童子御所人形稚児文殊牛飼い童子供服堂童子出世者雪ん子制吒迦