コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本住大夫(6世) たけもとすみたゆう[ろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹本住大夫(6世)
たけもとすみたゆう[ろくせい]

[生]1886
[没]1959.1.15.
義太夫節の太夫。本名岸本吟治。3世竹本越路太夫門弟。竹本小常太夫,竹本常子太夫,竹本八十太夫,竹本文字太夫を経て,1941年 6世を襲名。渋い世話物を得意とした。第2次世界大戦後,文楽が 2派に分裂した際には,10世豊竹若大夫,2世野沢喜左衛門,2世桐竹紋十郎らとともに三和会(みつわかい)を興し活躍した。1955年重要無形文化財保持者(人間国宝)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

竹本住大夫(6世)の関連キーワード新藤兼人ナンバースクール岡本喜八マキノ雅広森一生チベット問題坪内逍遙世界のおもな博物館ルナ市川崑

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android