コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊竹若大夫(10世) とよたけわかたゆう[じっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊竹若大夫(10世)
とよたけわかたゆう[じっせい]

[生]1888.5.17. 徳島
[没]1967.4.18. 東京
義太夫節の太夫。本名林英雄。2世豊竹呂太夫の門弟。前名 3世豊竹呂太夫。1950年 10世豊竹若大夫を襲名。1949年から 1963年まで 2世桐竹紋十郎,6世竹本住大夫らとともに,三和会(みつわかい)の中心的存在。1962年重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。豪快,情熱的な芸風で知られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

豊竹若大夫(10世)の関連キーワードチェーホフ常用漢字アルビヌス漢の時代(年表)Wilhelmウィルヘルムプルジェワリスキー松山(市)内閣総理大臣ウィルヘルム[1世]

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android