コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三和会 みつわかい

世界大百科事典 第2版の解説

みつわかい【三和会】

文楽派分裂時代の一派の名称。1949年,文楽座員の労働組合結成に起因して組合派と非組合派が対立,組合派は松竹を離脱して三和会を結成,自主興行を行うことになった。中心は人形遣い桐竹紋十郎で,豊竹呂太夫竹本住太夫,鶴沢綱造,野沢喜左衛門らが参加した。本拠とする劇場もなく苦しい経営を続けたが,63年に松竹が文楽の経営放棄を宣言したのが契機となって両派が合同,文楽協会の設立となった。非組合派は因会(ちなみかい)を称した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三和会の関連キーワード豊竹 若太夫(10代目)竹本 土佐太夫(7代目)豊竹 小松太夫(2代目)竹本 伊達太夫(5代目)竹本 越路大夫(4代目)竹本 越路太夫(4代目)豊松 清十郎(4代目)桐竹 勘十郎(2代目)竹本 住太夫(6代目)桐竹 紋十郎(2代目)竹本 源太夫(8代目)吉田 玉松(3代目)鶴沢 燕三(5代目)豊竹若大夫(10代)鶴沢 綱造(4代目)豊竹若大夫(10世)竹本土佐大夫(7代)竹本住大夫(6世)野沢勝太郎(2世)吉田辰五郎(5代)

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三和会の関連情報