竹沢権右衛門(1世)(読み)たけざわごんえもん[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹沢権右衛門(1世)
たけざわごんえもん[いっせい]

義太夫節の三味線方。初め尾崎姓,1世竹本義太夫が独立して道頓堀で興行を始めたとき,三味線弾きの元祖という沢角検校の1字を取って竹沢改姓義太夫の三味線を弾いた。のち豊竹座へ移って豊竹上野少掾を弾き,名手といわれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android