コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義太夫

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

義太夫

義太夫節の略で、浄瑠璃(三味線音楽における語り物の総称)の一流派。もともとは、現在の文楽につながる人形浄瑠璃の音楽やせりふナレーション、効果音などとして生まれた。人形浄瑠璃では、近松門左衛門らによって名作が生まれ、それが歌舞伎にもとり入れられた。歌舞伎の世界では、その演目を「義太夫狂言」という。群馬には県古典芸術義太夫協会という組織があり、会長は安中市松井田町の八城人形浄瑠璃城若座保存会の原田徳四郎会長(90)が務めている。

(2007-11-23 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぎだゆう【義太夫】

○ 竹本義太夫。
「義太夫節」の略。
浄瑠璃の異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

義太夫
ぎだゆう

義太夫節」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

義太夫の関連キーワード竹本 住大夫(7代目)竹本 津大夫(4代目)竹本 綾之助(2代目)野沢 吉兵衛(9代目)笑い三年泣き三月野沢 喜左衛門豊沢 猿三郎竹本 土佐栄竹本 土佐広竹本 駒之助豊竹 咲大夫義太夫三味線豊沢 源平豊竹 団司竹本義太夫豊竹 呂昇五目浄瑠璃でんでん物竹本筑後掾丸本歌舞伎

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

義太夫の関連情報