コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹田皇子 たけだのおうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹田皇子
たけだのおうじ

敏達天皇皇子。母は皇后豊御食炊屋姫 (のちの推古天皇) 。用明2 (587) 年,蘇我馬子が政敵物部守屋を滅ぼしたとき,厩戸皇子 (→聖徳太子 ) らとともに討伐軍に従っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹田皇子 たけだのおうじ

?-? 6世紀末ごろ,敏達(びだつ)天皇の皇子。
母は豊御食炊屋姫尊(とよみけかしきやひめのみこと)(推古天皇)。用明天皇2年(587)泊瀬部(はつせべの)皇子(崇峻(すしゅん)天皇),厩戸(うまやどの)皇子(聖徳太子),蘇我馬子(そがの-うまこ)らと物部守屋(もののべの-もりや)をほろぼした。竹田王,小貝王とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹田皇子の関連キーワード二子塚古墳〈大阪府〉押坂彦人大兄皇子山田高塚古墳植山古墳

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android