竹譜(読み)ちくふ(英語表記)zhu-pu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹譜
ちくふ
zhu-pu

画竹に関する論述史伝図譜などを集成した書を竹譜と呼ぶが,固有名詞としては中国,元の李 衎 (りかん) 撰『竹譜詳録』を節略していう。 20巻あったといわれるが原刻本は失われ,現存する数本のうちでは7巻本 (『知不足斎叢書所収) が最も詳細で最古大徳3 (1299) 年の自序がある。竹の画法,種類,生態などを図説

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android