コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹譜 ちくふzhu-pu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹譜
ちくふ
zhu-pu

画竹に関する論述史伝図譜などを集成した書を竹譜と呼ぶが,固有名詞としては中国,元の李 衎 (りかん) 撰『竹譜詳録』を節略していう。 20巻あったといわれるが原刻本は失われ,現存する数本のうちでは7巻本 (『知不足斎叢書所収) が最も詳細で最古大徳3 (1299) 年の自序がある。竹の画法,種類,生態などを図説

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

竹譜の関連キーワード和邇部太田麻呂十竹斎書画譜李【かん】岡村尚謙李衎

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android