コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竿縁 サオブチ

デジタル大辞泉の解説

さお‐ぶち〔さを‐〕【×竿縁】

天井板を支えるために、また、装飾として、床の間平行に1尺5寸(約45センチ)ほどの間隔で取り付けた細長い材。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

竿縁の関連キーワード猿頬天井・猿頰天井猿頬面・猿頰面吊り天井工事猿頰天井竿縁天井稲子・蝗猿頰面妙喜庵天井板蟻壁造作天井斑竹錆竹

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竿縁の関連情報