コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠原芳光 かさはら よしみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠原芳光 かさはら-よしみつ

1927- 昭和後期-平成時代のキリスト教学者。
昭和2年5月23日生まれ。昭和24年受洗し,32年日本基督(キリスト)教団正教師。同志社大宗教主事をへて44年京都精華大教授となり,58年学長。平成7年木野学園理事長。この間神戸森伝道所を主宰。教会の教義,儀礼,制度を批判し,宗教儀式をおこなわず森集会と通称した。大阪出身。同志社大卒。著作に「塚本邦雄論」「宗教の現在」「宗教の森」「日本人のイエス観」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

笠原芳光の関連キーワード昭和