コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第一世代核運搬体系 だいいちせだいかくうんぱんたいけいfirst-generation nuclear delivery system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第一世代核運搬体系
だいいちせだいかくうんぱんたいけい
first-generation nuclear delivery system

液体燃料を使用した初期のICBMシステム。アメリカでは 1960年代初めに主力 ICBMであったアトラスがこれにあたり,63年から固体燃料を使った第二世代ミサイルであるミニットマンに逐次取って代られた。旧ソ連では SS-6が第一世代にあたる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

第一世代核運搬体系の関連キーワードスパルタンABM条約ABM制限条約銀河3号第1次戦略兵器削減条約(START1)米国の核戦力と欧州ソユーズ戦術核と戦略核欧州配備の米戦術核兵器戦略核と戦術核

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone