第一第二鰓弓症候群(読み)ダイイチダイニサイキュウショウコウグン

デジタル大辞泉の解説

だいいちだいにさいきゅう‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【第一第二×鰓弓症候群】

first and second branchial arch syndrome》胎児期に一時的に現れ、顔や頸部の器官のもとになる鰓弓(さいきゅう)の一部に異常が生じることで、下あご・耳・口などに変形が起こる疾患

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android