コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第一証券 だいいちしょうけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第一証券
だいいちしょうけん

証券会社。 1937年創業の角〆商会を前身に,1938年設立。 1953年丸山証券,1964年愛宕不動産を吸収合併。 1970年山大証券,1971年野島証券,1974年興和証券,角一不動産を吸収合併。債券の取り扱い比重が大きいのが特徴であった。日本長期信用銀行系だったが,1999年三和銀行系となった。 2000年ユニバーサル証券太平洋証券,東和証券と合併して,つばさ証券と改称。 2002年 UFJキャピタルマーケッツ証券と合併しUFJつばさ証券となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

第一証券の関連キーワード野村証券[株]野村證券

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android