コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹掻き ササガキ

デジタル大辞泉の解説

ささ‐がき【××掻き】

ゴボウなどをの葉のように細く薄くそぎ切ること。また、切ったもの。笹吹き。ささがし。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ささがき【笹掻き】

料理で、主にごぼうを切る切り方の一つ。鉛筆を削るような要領材料を回しながら細く薄くそぐ。にんじんうどなどに用いることもある。◇切った形が笹の葉に似ていることからこの名があるとされる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

笹掻きの関連キーワード笹掻き膾

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笹掻きの関連情報