うど

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

うど[根菜・土物類]

東北地方、宮城県の地域ブランド。
主に刈田郡蔵王町・加美郡加美町などで生産されている。ハウスのなかで、ビニールカーテンと寒冷紗の三重被覆とし、刻んだわらを40cmほどの厚さにかぶせ、成長してわらのなかから出たものを収穫する。

うど[根菜・土物類]

関東地方、栃木県の地域ブランド。
栃木県は全国有数のうどの産地で、特に栃木県北部の大田原市・那須郡那須町・那須塩原市が主産地となっている。旬のものは、特にやわらかい。穂先は揚げて、皮は炒めて、茎は生でと全体を余すところなく食べられる。頭痛・目眩歯痛などに効果がある生薬としても昔から使われている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うどの関連情報