コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等しむ/斉しむ ヒトシム

デジタル大辞泉の解説

ひとし・む【等しむ/斉しむ】

[動マ下二]同じものとする。同列に並べる。
「心常相滅の邪見を計(け)して、諸仏の妙法に―・め」〈正法眼蔵・弁道話〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

等しむ/斉しむの関連キーワード同列

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android