コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等加速運動 とうかそくうんどうuniformly accelerated motion

1件 の用語解説(等加速運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

等加速運動
とうかそくうんどう
uniformly accelerated motion

速さの時間変化率 (すなわち加速度の運動方向の成分) が一定な運動。速さの変化率が a ,最初の速さが v0 ,位置が s0 ならば,時間 t 後の速さは vv0at ,位置は ss0v0tat2/2 であり,2a(ss0)=v2v02 の関係がある。落体の運動は鉛直方向の等加速運動である。また,等速円運動の速さの時間変化はないが,常に円の中心に向う一定の大きさの加速度をもつので,この意味で等加速運動と呼ばれることがあるが,この呼称は望ましくない。等加速度運動と誤用されやすい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone