コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加速度運動 カソクドウンドウ

デジタル大辞泉の解説

かそくど‐うんどう【加速度運動】

力が作用しているときの物体の運動。速度が時間とともに変化し、単位時間当たりの速度の変化率が加速度で表される。加速度一定の運動の場合、等加速度運動という。重力による自由落下運動、万有引力による惑星や衛星の楕円運動クーロン力を受けた荷電粒子の運動などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

加速度運動の関連キーワードダランベールの原理アトウッドの器械作用反作用の法則一般相対性理論不確定性原理等加速運動一般相対論相対性原理運動の法則相対性理論不等速運動制動放射等速運動落下運動太陽電波平衡感覚終端速度オレーム加速系電磁波

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加速度運動の関連情報