コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等身大 トウシンダイ

デジタル大辞泉の解説

とうしん‐だい【等身大】

人の身長と同じ大きさであること。「等身大の蝋(ろう)人形」
誇張も虚飾もない、ありのままの姿。「等身大の人間ドラマ」「等身大のヒーロー像」
持っている力に見合うこと。「等身大の国際交流」「等身大の取り組み」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうしんだい【等身大】

肖像・彫像などが人の体と同じ大きさであること。 「 -の立像」
飾ったり、おとしめたりしていない、ありのままの姿。 「 -のアメリカ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

等身大の関連キーワードプウホヌアオホナウナウ国立歴史公園かしいかえんシルバニアガーデンアングル・シュル・ラングラン私の名前はキム・サムスンサンフランシスコ山地ナウムブルク大聖堂関ケ原ウォーランドジョージ シーガル安本亀八(初代)エミリオ グレコX. ハーバートボテトート(男)出羽ケ嶽文治郎メンカウラーモーセの井戸ダッチワイフ静かな演劇顔出し看板秦始皇帝陵四谷シモン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

等身大の関連情報