コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋状雲 すじじょううん cloud band

2件 の用語解説(筋状雲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筋状雲
すじじょううん
cloud band

下層の風向に沿って何本もの対流雲の列が並んだもの。強い寒気の吹き出す冬型気圧配置のとき,気象衛星画像から見える日本海の雲列は代表例である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

すじじょうぐも【筋状雲】

強い風が吹くとき風向に沿ってできる筋状の雲。冬季、北西季節風が強く発達すると日本海上に出現し、多く日本海沿岸に大雪をもたらす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の筋状雲の言及

【雲】より

…しかし竜巻は局地的渦なので,衛星の写真に渦状の形がはっきりしているわけではない。
[筋状雲]
 強い風が吹くとき,その風向にそって筋状の雲が発生することがある。たとえば冬季,北西の季節風が日本海上を吹いてくるとき,下方から熱と水蒸気を補給されてこの種の雲が起こる。…

※「筋状雲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

筋状雲の関連キーワード爆風出し風風雨向かい風・向い風横薙ぎ仕舞風呂向い風暴風の法則リッジリフト追い風

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone