コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑波常治 つくば ひさはる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筑波常治 つくば-ひさはる

1930- 昭和後期-平成時代の農学史学者,科学評論家。
昭和5年9月9日生まれ。山階宮菊麿王(やましなのみや-きくまろおう)の孫。法大,青山学院女子短大の助教授をへて,早大教授となる。日本農業技術史,生物学史の研究で知られる。東京出身。東北大卒。著作に「米食肉食の文明」「日本の農書」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

筑波常治の関連キーワード羽陽秋北水土録私家農業談宮崎安貞老農類語耕稼春秋大蔵永常成形図説蕃藷考

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android