筑波雪子(読み)つくば ゆきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筑波雪子 つくば-ゆきこ

1906-1977 大正-昭和時代前期の女優。
明治39年6月10日生まれ。東京新橋の芸妓から大正13年松竹蒲田にはいり,「城ケ島の雨」で主役を演じる。昭和5年幹部女優となるが,11年「風流小唄侍」を最後に引退。のち新派の舞台をつとめた。昭和52年6月8日死去。70歳。東京出身。本名は寺田ゆき子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android