コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑紫衛 つくし まもる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筑紫衛 つくし-まもる

1836-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)7年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士。太宰(だざい)府にうつされた三条実美(さねとみ)ら五卿の京都帰還をはかるなど尊攘(そんじょう)運動にはげむ。乙丑(いっちゅう)の獄で自宅に禁固され,慶応元年9月6日脱走の途中,溺死(できし)した。30歳。名は義門(よしかど)。字(あざな)は伯義。姓は「ちくし」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

筑紫衛の関連キーワード筑紫義門

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android