コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箕田源二郎 みた げんじろう

1件 の用語解説(箕田源二郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

箕田源二郎 みた-げんじろう

1918-2000 昭和後期-平成時代の絵本作家。
大正7年3月31日生まれ。昭和26年結成の「新しい画の会」で美術教育運動をすすめる。47年「憲法を考える」,49年「算法少女」,53年「やまんばおゆき」でともに産経児童出版文化賞。平成12年死去。82歳。東京出身。青山師範卒。本名は源次郎。代表作に「へえ六がんばる」「火」など,著作に「美術の心をたずねて」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

箕田源二郎の関連キーワード米騒動自動車電話2000年問題西原借款書店ハ ジウォン公益質屋シベリア出兵干渉戦争新聞小説

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone