箱根西麓三島大吊橋(読み)ハコネセイロクミシマオオツリバシ

デジタル大辞泉「箱根西麓三島大吊橋」の解説

はこねせいろくみしま‐おおつりばし〔‐おほつりばし〕【箱根西麓・三島大吊橋】

静岡県三島市にある吊り。長さ400メートル、高さ約70メートル。歩行者専用の吊り橋としては日本最長。富士山駿河湾伊豆の山々が一望できる。橋を渡った先に展望デッキがあり、飲食店や土産物店も併設する。愛称三島スカイウォーク

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android