コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

範疇的態度 はんちゅうてきたいどcategorical attitude

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

範疇的態度
はんちゅうてきたいど
categorical attitude

抽象的態度ともいう。対象をそれがもつ具体的特性においてではなく,その対象を含む概念または範疇のなかの一つとして把握し,それに反応する態度。これによって,思考過程は眼前の直接的,具体的な状況の拘束を脱し,さらに広く抽象的な世界にまで拡大される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報