眼前(読み)ガンゼン

デジタル大辞泉の解説

がん‐ぜん【眼前】

[名]目の前。ごく身近な所。まのあたり。目前(もくぜん)。「眼前に広がる景色」
[名・形動ナリ]明らかなこと。確かなこと。また、そのさま。
「兄弟なることは―なり」〈曽我・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がんぜん【眼前】

( 名 )
目の前。まのあたり。目前。 「 -に海が開ける」 「事故を-にする」
( 名 ・形動ナリ )
明らかなこと。明白。 「兄弟なることは-なり/曽我 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

眼前の関連情報