コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米倉昌寿 よねくら まさなが

1件 の用語解説(米倉昌寿の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米倉昌寿 よねくら-まさなが

1793-1863 江戸時代後期の大名。
寛政5年1月11日生まれ。丹波福知山藩(京都府)藩主朽木昌綱(くつき-まさつな)の3男。米倉昌後(まさのち)の養子となり,文化9年武蔵(むさし)金沢藩(神奈川県)藩主米倉家7代。半蔵門番や大坂京橋口定番などをつとめた。文久3年3月20日死去。71歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

米倉昌寿の関連キーワード中島名左衛門上田秋成ジャコバン憲法バンデーの反乱金子重右衛門住吉弘貫新渡戸伝デカブリスト桂川甫周国会議事堂

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone