コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米国型経営 べいこくがたけいえい

1件 の用語解説(米国型経営の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

米国型経営

株主価値を最重視する経営手法。出資者である株主から調達した資金で、どれだけ収益を上げ、株主に還元できるかを重視して経営を行なう。端的に言えば、企業は株主のために利益を追求する組織体であるという考え。そのため、収益力を高めるように経営効率の追求が重視され、不採算部門の縮小・撤退など、事業の“選択と集中”が積極的に行なわれる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米国型経営の関連キーワード株主価値現実主義株主資本主義匿名組合契約普通出資株主/経営者/社員協業経営北ぐにの森オーナー制度劣後出資株主の権利

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone