コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗朶巻(き) ソダマキ

デジタル大辞泉の解説

そだ‐まき【粗×朶巻(き)】

魚を捕るために水中に沈める、竹や木の枝の束ねたもの。また、その漁法。魚やエビなどが入るのを待ち、周囲を網でおおって引き上げる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例