粘らない納豆(読み)ねばらないなっとう

知恵蔵miniの解説

粘らない納豆

通常より粘りが少ない納豆のこと。2014年に茨城県の納メーカー7社が「豆乃香(mamenoka)」との統一ブランド名で商品化した。15年5月発売予定。13年夏に茨城県の納豆メーカーなどから委託を受けた茨城県工業技術センターが、粘りの元となる「ポリグルタミン酸」の生成能力が低い納豆菌を開発、それを用い納豆を試作した(特許出願中)。納豆特有のにおいが控えめで豆の香りが立ち、蒸した大豆のような食感で、過熱調理もしやすいものになったという。15年1月にはフランス・リヨンの食品見本市に出品されている。

(2015-3-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報