コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟田諸姉 あわたの もろえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

粟田諸姉 あわたの-もろえ

?-? 奈良時代,淳仁天皇の妃。
藤原仲麻呂の子真従(まより)にとつぎ,夫の死後天皇が大炊(おおい)王のときに再婚。天平宝字(てんぴょうほうじ)2年(758)即位とともに従五位下となる。名は「もろね」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の粟田諸姉の言及

【淳仁天皇】より

…諱(いみな)は大炊(おおい)王。立太子以前に藤原仲麻呂の長子真従(まより)の未亡人粟田諸姉(あわたのもろあね)を妻とし,仲麻呂の邸宅である田村第に住んでいた。この関係から,仲麻呂は彼の立太子と即位を望んだ。…

※「粟田諸姉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

粟田諸姉の関連キーワード恵美押勝の乱藤原仲麻呂藤原真従奈良時代淳仁天皇粟田氏田村第

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android