コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粥の汁 けのしる

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

けのしる【粥の汁】


青森の郷土料理で、細かくきざんだ根菜・山菜油揚げ凍み豆腐豆類などを煮込み、みそで調味する汁物小正月に作る。米が貴重だった時代にきざんだ具材を米に見立てて食べたのが始まりといわれる。◇「きやの汁」ともいう。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android