糖価調整制度

農林水産関係用語集の解説

糖価調整制度

輸入糖及び異性化糖と国産糖の価格を調整し、輸入糖及び異性化糖からの調整金並びに国からの交付金を財源として、国産糖及び原料作物への助成を行う制度。
調整金は、砂糖の価格調整に関する法律に基づき、独立行政法人農畜産業振興機構が瞬間的な売買を行うことによって徴収。輸入に係る調整金については、対外的には関税と同じ取扱いとなる。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android