徴収(読み)チョウシュウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐しゅう〔‐シウ〕【徴収】

[名](スル)
金銭などを取り立てること。「会費を徴収する」
国または公共団体が国民から租税・手数料・現品などを強制的に取り立てること。「税金を徴収する」「源泉徴収

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょう‐しゅう ‥シウ【徴収】

〘名〙
① 金銭などをとりたてること。徴取。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉投機「保険料を徴収するから相償う事が出来る」
② 国家や公共団体が法規に基づいて国民から租税や手数料、現品などを強制的にとりたてること。徴取。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「一方には軍費を徴収し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報