コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徴収 チョウシュウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐しゅう〔‐シウ〕【徴収】

[名](スル)
金銭などを取り立てること。「会費を徴収する」
国または公共団体が国民から租税・手数料・現品などを強制的に取り立てること。「金を徴収する」「源泉徴収

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうしゅう【徴収】

( 名 ) スル
金をとりたてること。 「会費を-する」 「臨時-」
行政機関が法や規約などに従って租税・手数料などを国民からとりたてること。 「住民税を-する」 → 徴集(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

徴収の関連キーワード日本音楽著作権協会(JASRAC)licence businessエアポートタックス信託財産留保額源泉分離課税トールゲート源泉徴収制度空港使用料請負徴収法国税徴収法可変課徴金滞納処分折半小作強制経済ハラージ過誤納金特別徴収一条鞭法一般口座地方税法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徴収の関連情報