コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糠塚きゅうり

デジタル大辞泉プラスの解説

糠塚きゅうり

青森県八戸市で生産されるキュウリ。実は短く太くずんぐりとして、果皮は硬くイボは黒い。歯ざわりはシャキシャキとして瑞々しい食感。藩政時代に参勤交代道中で持ち帰った種子から栽培が始まったとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

糠塚きゅうり[果菜類]
ぬかづかきゅうり

東北地方、青森県の地域ブランド。
主に八戸市糠塚地区で生産されている。7月〜8月に地元でのみ流通するシベリア系の短く太いきゅうり。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

糠塚きゅうりの関連キーワード青森県八戸市東北地方

糠塚きゅうりの関連情報