コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いぼ wart

翻訳|wart

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

いぼ
wart

ゆうぜい (疣贅) の俗称。以下の諸型がある。 (1) 尋常性ゆうぜい 最も代表的ないぼ。小児の手足などに好発する。丘疹ないし結節状に隆起し,表面は角化してざらざらする。足底や手掌のものはあまり隆起しないが,楔状に表皮内に深く増殖し,圧痛がある。 (2) 青年性扁平ゆうぜい 若い年代の顔面に好発する。扁平に隆起し,淡褐色を呈する皮疹で,掻破部に沿って線状に多発することがしばしばある。これをケブナー現象という。ときにかゆみを伴い,また発赤,落屑して自然治癒することもある。尋常性ゆうぜいとともにヒト乳頭腫ウイルス (5つの型がある) 感染で発生する。 (3) 伝染性軟属腫 伝染性軟ゆうともいう。俗に水いぼといわれるもので,小児,特にアトピー体質児に好発する。半球状に隆起し,表面平滑,中心陥没,淡紅色を呈する小腫瘍で,しばしば多発する。ポックスウイルスに属する巨大 DNAウイルスの接触感染による。 (4) 老人性ゆうぜい 脂漏性角化症ともいう。高齢者の顔面や躯幹に多発する褐色ないし黒色の小腫瘍で,扁平あるいはやや有茎性に隆起し,表面はざらざらして,点状の小角化を認める。一種の老人性変化で,悪性化することはない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

いぼ
いぼ / 疣

疣贅(ゆうぜい)ともいい、普通エンドウ豆くらいの大きさで、表皮が増殖して盛り上がり、表面の角質が厚くなってざらざらしたものをさす。俗にいぼとよばれるものには、ヒト乳頭腫(しゅ)ウイルス(いぼウイルス)によっておこる尋常性疣贅、扁平(へんぺい)疣贅、尖圭(せんけい)コンジローム(尖圭コンジローマ)、伝染性軟属腫ウイルスによっておこる伝染性軟属腫、加齢現象としておこる老人性疣贅、老人性角皮腫などが含まれる。ウイルス性のいぼは接触感染によって他の皮膚面に広がり、また他人に伝染する。老人性のいぼは加齢現象によるが、その発症年齢や数の多少には遺伝的体質が関係する。
(1)尋常性疣贅は米粒大からエンドウ豆大の大きさで、皮膚面から盛り上がり、色は常色または灰白色の表面がざらざらした硬いいぼで、自覚症状はない。手足の指に多く、ひっかくと次々に数が増える。足の裏にできたいぼ(足蹠(そくせき)疣贅)は皮膚から盛り上がることが少なく、圧迫によって痛むことが多い。顔ではときに細い糸状に、あるいは数本の糸状のものが集まって指状に突出することがあり、糸状疣贅、指状疣贅とよばれる。治療としては切除術、電気凝固術、冷凍手術、ブレオマイシン局所注射、インターフェロン局所注射などがそれぞれの症状に応じて行われる。
(2)扁平疣贅はおもに青年や女子の顔、手の甲に生じ、米粒大くらいの大きさで、やや皮膚面から盛り上がり、表面が滑らかで褐色を帯びたいぼが多発する。いぼの広がるときや治り始めるときに、いぼが赤みを帯び、かゆみを伴うことが多い。治療としてはヨクイニン(ハトムギのエキス)の内服やアンチモン剤の注射などが行われる。
(3)尖圭コンジローム(尖圭湿疣)は同じくいぼウイルスによっておこるが、おもに外陰部の、こすれたり湿気を帯びやすい部位に生じ、表面がざらざらして赤く湿ったいぼとなり、大きくなるとニワトリのとさか状に盛り上がる。表面は湿潤して、分泌物には悪臭がある。性交により伝染することも多い。治療としては、それぞれの症状に応じて、切除術、電気凝固術、冷凍手術、ブレオマイシン局所注射などが行われる。
(4)伝染性軟属腫(水いぼ)は伝染性軟属腫ウイルスの感染によっておこる。おもに小児が侵され、ほとんど全身に発生する。小さくて軟らかく、白っぽいつやのあるいぼで、ひっかくとどんどん増える。
(5)老人性疣贅は中年以後の男女の顔、首、手、胸、背中に生じ、褐色ないし黒色の扁平に盛り上がったいぼで、表面は滑らかなものからざらざらしたものまでさまざまである。老人性疣贅とともに、首やわきの下の周囲に軟らかい有茎性の盛り上がった小さな隆起物をみることがあり、懸垂性軟属腫とよばれる。老人性疣贅が短期間に多発するものをレーザー・トレラートLeser-Trailat現象といい、内臓の悪性腫瘍(しゅよう)に伴うことがある。老人性疣贅そのものは良性であるが、老人性角皮腫、ボーエン病、皮膚癌(がん)の初期との鑑別がたいせつで、皮膚科医の診察を受けることが望ましく、また病理組織検査の必要な場合もある。治療としては切除術、電気凝固術、冷凍手術などが行われる。
(6)老人性角皮腫(老人性角化症)は高齢者の顔や手など日光に当たる部位にできることが多く、黒く硬いいぼで、老人性疣贅より硬くざらざらして、ときに出血したり痂皮(かひ)(かさぶた)をつけることもある。老人性疣贅よりやや悪性で、皮膚癌に変化する性質があるので、早期に切除することが望ましい。
 一般的に良性表皮性腫瘍のほか、皮膚癌や悪性黒色腫もその初期にはいぼとして発見されることが多いので、早期に専門医の診察を受けることが望ましい。[野波英一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

いぼの関連キーワード佐賀県唐津市浜玉町平原アメリカ・メキシコ戦争いぼ足(疣足)朝倉須恵器窯跡ぼうぜの姿鮨尋常性疣贅生みの母朝改暮変岩窟墳墓本葉四葉恋慕流し原形質膜御歳暮磯粟餅兜の星被昇天疣結い歳暮痔核疣結

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いぼの関連情報