コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸姫(読み)イトヒメ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

糸姫 いとひめ

1626-1674 江戸時代前期,徳川義直の娘。
寛永3年6月16日生まれ。慶安4年八条宮智忠(としただ)親王の弟幸麿(広幡忠幸(ひろはた-ただゆき))と結婚。5女の母となり,長女は尾張(おわり)名古屋藩主徳川綱誠(つななり)夫人となった。延宝2年8月23日死去。49歳。尾張出身。初名は鶴姫,のち京姫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いとひめ【糸姫】

製糸・織物工場の女子工員を美化していう語。織り姫。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる