コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸巻鱝 イトマキエイ

大辞林 第三版の解説

いとまきえい【糸巻鱝】

エイ目の海魚。全長2.5メートル、体重500キログラムにも達する。尾部はむち状で、体長より長く毒針をもつが性質はおとなしい。体の前方に耳のようにみえる鰭ひれが一対あり、これを動かして腹面にある口に餌えさを運ぶ。南日本以南から中国および熱帯海域にかけて広く分布。ギンメ。ヒラ。イソナデ。近縁種のオニイトマキエイ(マンタ)はエイ類の最大種。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

糸巻鱝 (イトマキエイ)

学名:Mobula japonica
動物。イトマキエイ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

糸巻鱝の関連キーワード近縁種腹面海魚毒針

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android