コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

系統育種 けいとういくしゅ

百科事典マイペディアの解説

系統育種【けいとういくしゅ】

交雑育種法のなかで,イネ,麦など自家受精作物の品種改良に多く利用されている方法。望ましい形質をもつ系統(品種)を交配して雑種を作り,その分離世代(雑種第2代以降)を個体別に採種し各個体ごとの小系統を作っていくなかで優秀な系統を選択,固定していく。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

系統育種の関連キーワード交雑育種法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android