コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀益人 きの ますひと

2件 の用語解説(紀益人の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

紀益人 きの-ますひと

?-? 奈良時代の官吏。
大和(奈良県)平城左京の紀寺(きでら)の奴であったが,天平宝字(てんぴょうほうじ)8年(764)身分の見なおしをうったえでて,紀朝臣(あそん)の氏姓をゆるされ,戸長として京戸に編入される。以後益麻呂と名のり,神護景雲(じんごけいうん)4年従四位下,陰陽頭(おんようのかみ)兼伯耆介(ほうきのすけ)となるが,宝亀(ほうき)4年(773)官位をうばわれて庶人におとされ,姓名も田後部(たしりべの)益人とされた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

紀益人

生年:生没年不詳
もと紀寺(奈良市)の奴。天平宝字8(764)年7月に,自分の祖は寺奴ではないという訴えが認められ,紀朝臣の姓を賜り,紀朝臣益麻呂と改名して京の戸籍に編入された。天平神護1(765)年4月従五位下に昇り,陰陽頭,伯耆介などに任じられる。宝亀4(773)年7月官職,位階を奪われて庶人とされ,姓も田後部益人におとされた。

(寺崎保広)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紀益人の関連キーワード奈良県大和高田市池田奈良県大和高田市大谷奈良県奈良市大和田町奈良県奈良市学園大和町奈良県奈良市月ヶ瀬尾山奈良県奈良市月ヶ瀬長引奈良県大和郡山市奈良町伊福部男依紀鹿人巨勢古麻呂

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone