コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神護景雲 ジンゴケイウン

3件 の用語解説(神護景雲の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じんごけいうん【神護景雲】

奈良時代、称徳天皇の時の年号。767年8月16日~770年10月1日。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の元号がわかる事典の解説

じんごけいうん【神護景雲】

日本の元号(年号)。奈良時代の767年から770年まで、称徳(しょうとく)天皇の代の元号。前元号は天平神護(てんぴょうじんご)。次元号は宝亀(ほうき)。767年(天平神護3)8月16日改元。慶雲の祥瑞(しょうずい)により行われたとされる(祥瑞改元)。769年(神護景雲3)に宇佐八幡宮(うさはちまんぐう)神託事件が起こった。弓削道鏡(ゆげのどうきょう)が、宇佐八幡の託宣を受けて皇位を得ようとしたとされる事件で、神託の確認に赴いた和気清麻呂(わけのきよまろ)により道鏡の野望は阻止された。翌年、称徳天皇が病死すると道鏡は急速に力を失い、下野国の造下野国薬師寺別当に左遷され、772年(宝亀3)に赴任地で没した。

出典|講談社
日本の元号がわかる事典について | 情報

神護景雲の関連キーワードボーイング787ドリームライナー早期警戒管制機神護景雲復氏C-130ハーキュリーズ輸送機空中給油機空中警戒管制機未来工業空中給油・輸送機相模原市

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神護景雲の関連情報