紅蓼(読み)ベニタデ

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐りょう ‥レウ【紅蓼】

〘名〙 秋に、茎、葉、穂などが深紅色に染まった蓼(たで)
※新撰朗詠(12C前)下「緑蘿墻繞りて田家近し、紅蓼花残りて水岸高し〈大江佐国〉」 〔元稹‐和楽天秋題曲江詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android