コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純食料

1件 の用語解説(純食料の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

純食料

人間の消費に直接利用可能な食料の形態。例えば、りんごであれば果皮及び果しん部を除いた部分、魚であれば頭部、内臓、骨、ひれ等を除いた部分。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

純食料の関連キーワード利用可能性食料経済食料経済学食料システム食料消費セレノメチオニンセレン酸粗食料ペンデの形態発生の法則産業上の利用可能性

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

純食料の関連情報