コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素見 スケン

大辞林 第三版の解説

すけん【素見】

( 名 ) スル
〔「素見物すけんぶつ」の略〕
遊女や物をただ見るだけで買わないこと。また、その人。ひやかし。そけん。 「 -はさして銭もいらぬ事なれば/黄表紙・心学早染草」

そけん【素見】

( 名 ) スル

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の素見の言及

【遊郭(遊廓)】より

…一時期禁止された夜間営業も,1657年の新吉原をはじめ各地とも許可されて,夜間が主流となった。大勢の客の中には張見世(はりみせ)を見て回るだけの見物客もあり,これを〈ひやかし〉〈ぞめき〉〈素見(すけん)〉といった。そうした見物客にとっては,花魁(おいらん)道中も目を楽しませるものであった。…

※「素見」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

素見の関連キーワードゲス・フー・テスト冷やかし・素見心学早染草油虫・蚜虫取りん坊張見世冷かす吉原雀万病円素見物冷かし所為江戸油虫タマ

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android