コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川染 ほそかわぞめ

百科事典マイペディアの解説

細川染【ほそかわぞめ】

和服の模様染の一種。多く浴衣(ゆかた)地にするため細川中形(ちゅうがた)ともいう。注染の工程を2度繰り返し2色染にする。藍(あい)の濃淡に染めることが多い。江戸時代に九州の細川家が諸事に慎重なのにちなみ,2度繰り返すところから名付けられたという。
→関連項目中形

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

細川染の関連キーワードプリント綿織物

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android