終身官(読み)シュウシンカン

大辞林 第三版の解説

しゅうしんかん【終身官】

懲戒処分または刑法の有罪判決を受ける以外は終身その官職を保障された官吏。旧制における判事、旧陸海軍将校など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android