コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終身官 シュウシンカン

デジタル大辞泉の解説

しゅうしん‐かん〔‐クワン〕【終身官】

懲戒処分または刑事判決によるほかは、終身その官を失わない官吏。退職し職務担任がなくなったのちも、死亡するまで官名を保有する。現行法上は認められていない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうしんかん【終身官】

懲戒処分または刑法の有罪判決を受ける以外は終身その官職を保障された官吏。旧制における判事、旧陸海軍将校など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

終身官の関連キーワード知太政官事横田国臣公務員郡司刑法旧制判事

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android