コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

組合せの法則(集合論) associative law

法則の辞典の解説

組合せの法則【associative law】

一つの集合において,その元素間にある結合関係(演算)が規定されたとき,3種類の元素A,B,Cの結合について,AにBを結合した結果にさらにCを結合した場合と,BにCを結合した結果をAに結合させたものが一致する場合に,この3元素について組合せ法則が成り立つという.たとえば複素数の集合を考えると,加算や乗算の場合には組合せの法則は常に成立する.この法則が成立するならば,数多くの元素の間の結合は,順序さえ変えなければ最終結果には影響しない.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

組合せの法則(集合論)の関連キーワードシュブルール

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android